セフレサイトの安全性は?

セフレは作りたいけれど、セフレサイトを利用するのは不安だ、そんなふうに思っている人も少なくないでしょう。
なぜセフレサイトを利用する事が不安なのかというと、トラブルに巻き込まれるイメージがあるからです。
セフレサイトは出会い系サイトの中でも、特に悪質サイトが多いサイトとして有名です。

下心があり早くセックスをしたいと思っている男性が、可愛い女の子から積極的にアプローチされたら、コロッと騙されてしまいますよね。だからサクラもセフレサイトなら稼ぎやすいのです。

またトラブルに巻き込まれる不安は男性だけではありません。
むしろ女性の方が不安は大きいと言えるでしょう。
ネットで出会う相手といきなりセックスをする。
いくら割り切った関係で、セックスだけをしたいといっても相手がどんな人間なのか変わらないのは不安です。

暴力的なセックスをされるかもしれません。
危ない性癖の持ち主かもしれません。
盗撮をしてネットに流出されたら大変ですよね。

変な事をされそうになった時に、女性が嫌がっても、体格や力では男性に適わないので、無理強いさせられてしまう可能性があります。
しかもホテルで密室な空間なので、助けを呼ぶ事も出来ません。
だからこそ軽快しすぎと言われても、自分の身は自分で守れなければいけないので女性は強く警戒するべきだとも言えます。

セフレ関係は変化するのか?

セフレとして付き合っている男女がその後違う関係に変化する事はあるのでしょうか?
例えば友達関係から恋人関係になる事はありますよね。
また元カレ、元カノと別れた後にセフレになる事もあります。

どんな関係であっても、変化する可能性はあるので、セフレから恋人になる事も可能性はゼロではありません。
ですがあまりオススメ出来ない事も事実です。

確かにセフレで身体の相性がいいというところから関係がスタートし、何度もセックスをするうちに相手の事を知っていく。
セフレでもデートをしたり、食事をする事だってあります。
その過程で相手の事を好きになる事ってあるでしょう。

ですが考えてみて下さい。
確かに恋人になりたての頃は、身体の相性もいい恋人関係になれるのでいいと思うかもしれません。
でも恋人として考えるのであれば、元セフレという関係は非常に不安になるものです。

この人はセフレを作る人なんだという事を知っているので、浮気される可能性を否定する事が出来ません。
その結果疑心暗鬼になってしまい、恋人関係は上手くいかない可能性が高いでしょう。
なので恋人とセフレは全く別物、そう割り切って相手を探した方がいいと言えます。

セフレを作りたいならセフレサイトを、恋人を作りたいなら恋人募集サイトを。
もしセフレの事を好きになってしまったとしたら、セフレ関係を終わらせて関係を切る事をオススメします。

30代女性のセフレ事情

30代女性はいろいろと大変な年代だと言えます。
なぜ大変なのかというと、まず独身でいる場合は周囲の人に結婚しないの?という目で見られる機会が増えます。

特に恋人がいる人であれば、結婚を意識する人も少なくないでしょう。
ですがこれから恋人を作ろうと思う場合に、30代女性と付き合う事に男性は警戒心を覚えます。
自分はまだまだ結婚する気がなく、結婚願望はないのに相手の女性が結婚願望が強いと引いてしまったり、重たく感じて避ける傾向にあります。

それに男性は若い女性が好きなので、30代よりも20代女性の方がモテます。
その結果30代に突入すると、急激にモテなくなってしまいます。
焦って恋人を作って、ダメになるとその時間も勿体ないし、慎重に結婚前提に付き合える相手をと考えると恋人選びはハードルが上がってしまいます。なので恋人がもう何年もいないヒモノ女性が増えるわけです。

加えて30代に突入すると、20代とは違って、肌やスタイルも若さをキープする事が出来なくなってしまいます。
老化と直面をしながら、少しでも若くてキレイになりたいと美容に気を入れるのも30代の特徴です。
そしれそんな時にセックスは、女性ホルモンが分泌されてキレイになれる方法だと注目されるわけです。

他にも女性の性欲は20代よりも30代の方が強くなる傾向があります。
これらの事情を総合すると、30代は恋人はなかなか作れないから、とりあえずセフレを作って女子力をアップするべきだと考えるようになるわけです。